026848
陰陽散策
戦国期・石見・出雲の事などを中心にいろいろな事を語りましょう、時代祭りとかも結構ですよ、投稿パスワードは「sansaku」です。
[陰陽散策へ離脱] [留意事項] [ワード検索] [携帯に陰陽散策・掲示板アドレスを送信] [管理者にメール] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

防長将星録 村上吉充と亮... 投稿者:ズーム 投稿日:2007/06/16(Sat) 14:32 No.214  
./img3/./../img/blank.gif大変な資料で感服しました。因島村上水軍を調べています。これまで読んだ、どの書籍史料も生没未詳と記されていました、因島村上第6代棟梁 村上吉充の生没年が1534生〜1608没と防長将星録に記載されていました。「やっとわかった!」と小躍りしたのも束の間、弟の村上亮康も1534〜1608と生没年が同じでした。どちらも正しいのか、どちらかが錯誤か、お手数ですが出典をお教え下さい。どうか宜しくお願いいたします。

p1019-ipbfp404niho.hiroshima.ocn.ne.jp


Re: 防長将星録 村上吉充... 河村真就 - 2007/06/16(Sat) 20:55 No.215   HomePage

./img3/./../img/blank.gif横レス失礼します。
防長戦国譚・管理人の河村です。

えっと、村上吉充・亮康の生没年ですが。

吉充についてはコーエーの『信長の野望・嵐世記」武将ファイルから引用しました。
亮康については……こちらの記載ミスだと思いますので後ほど修正致します。

大変失礼致しました。ここにお詫び申し上げます。

PS.Taiki兄者、横レスすいません。

p5160-ipbfp205tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp


皆様、どーもです Taiki - 2007/06/26(Tue) 23:28 No.216  

./img3/notya.gifさて議題の村上吉充の生没年ですが、?〜1623年が正しいようです、最後は伊予の国に戻って亡くなっていますσ(^_^; 河村くんもコーエーを信じない方がいいですよ、結構いい加減ですから、「東方不敗」のよこぴいさんから詳細を聞きましたので間違いないと思います、地元の郷土の方です。

fla1aac047.smn.mesh.ad.jp


Re: 防長将星録 村上吉充... 河村真就 - 2007/06/27(Wed) 14:49 No.217   HomePage

./img3/npeko.gifTaiki兄者、フォローありがとう御座います。

コーエー>確かに結構酷いですね。酷い場合だと没年が十数年違うのもざらにいますし(仁保隆慰・三村親成とか)、黒川隆尚(宗像正氏)と黒川隆像(宗像氏男)がごっちゃになってたりとか。

最近は史料から直に取ってはいるんですが、やはりサイト開設当時はコーエー中心になるのはしょうがないかも知れないですね………質はともかく量は凄いですし(ボソリ

p7150-ipbfp1002tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp


Re: 防長将星録 村上吉充... Taiki - 2015/10/31(Sat) 01:47 No.429  

./img3/./../img/blank.gifそうそう、本当!僕は時代に流されながら信念を持って生き抜いた三村親成が好きで光栄は1580年で死なすのでなっとく出来ない!水野家の食客として生きたい親成を描いて欲しいです。

sp49-96-15-80.mse.spmode.ne.jp


名前の由来 投稿者:落ち武者 投稿日:2006/01/12(Thu) 16:20 No.61  
./img3/./../img/blank.gif旧姓「叶松」と申す者です。名前の由来に興味を持ち見てみたら、なんと匹見町に叶松城があったと知り、きっと関係があるに違いないと思った次第です。出身は島根県浜田市三階町という山の中にあり、父の話では「子供の頃、倉庫に昔の短刀がたくさんあり、その昔には鎧らしきものもあった」とか・・・。どうやら、平家の落ち武者で、前は違う名前だったがいつからか叶松と改名したらしいというが定かでない。もしかしたら、前の名前とは澄川かもしれないし、よく分からないのである。

npimazaike.st.wakwak.ne.jp


Re: 名前の由来 Taiki - 2006/04/09(Sun) 21:06 No.73  

./img3/nniko.gifそうですか、叶松と言う名字はあまり聞きませんが、また調べてみます。

fla1aae132.smn.mesh.ad.jp


Re: 名前の由来 叶松 - 2009/02/09(Mon) 17:08 No.285  

./img3/./../img/blank.gif叶松を検索していてヒットし書き込みします。現在の三階町に住む世帯主から見て甥っ子になります。叶松の前の名前は知りませんが変えたということは事実だと思います。朝日町の玩具屋さんは分家に当たるとも聞きます。私の祖父が言ってました。私からも一度聞いてみますね。判れば書き込みします。では

s199.GhyogoFL1.vectant.ne.jp


Re: 名前の由来 Taiki - 2015/10/31(Sat) 01:14 No.428  

./img3/./../img/blank.gif叶松城の寺戸氏の前の城主は澄川一族ですが、不運な事も重なり、吉見氏へ走った者、益田氏の支配地からは去った一族が名字を変え、故郷の名を付けたのかもしれませんね。

sp49-96-15-80.mse.spmode.ne.jp


お初にお目にかかります 投稿者:khiro 投稿日:2005/03/05(Sat) 11:34 No.15  
./img3/./../img/blank.gif当方、益田元祥のファンです。

質問なのですが、このサイトで紹介されてた
「益田藤兼・元祥とその時代」や「益田市誌」等の書籍は
どちらで手に入りますか。益田にある博物館等でしょうか。
よろしければお教えください。
ちなみに「益田氏と須佐」は須佐で見つけました!

ymgc-adsl-2805.enjoy.ne.jp


Re: お初にお目にかかりま... Taiki - 2005/03/07(Mon) 00:17 No.17  

./img3/nniko.gifおお!元祥のファンですか、嬉しいですねー、「益田藤兼・元祥とその時代」は図書館にたしか・・1500円くらいで売ってますよ、「益田史誌」は古本屋で20000円ぐらいでしょうか?「益田市史」は・・図書館でしか拝見できないと思います、高津氏が詳細に載っている本ですが、何分40年くらい前の本ですから(^_^;)

p5173-ipad01matsue.shimane.ocn.ne.jp


Re: お初にお目にかかりま... khiro - 2005/03/07(Mon) 23:26 No.19  

./img3/./../img/blank.gifご返答、ありがとうございます。図書館に売ってますか。早速来週あたり益田に行って見ようと思います。

それにしてもこのサイトの力の入りようには驚きました。
これからも楽しみにしています。頑張ってください。

ymgc-adsl-029.enjoy.ne.jp


Re: お初にお目にかかりま... Taiki - 2005/03/21(Mon) 23:51 No.21  

./img3/nniko.gif無事、手に入りましたか?図書館になかったら郷土資料館に行ってみたらあると思います、今後とも宜しくお願いします。

p4137-ipad03matsue.shimane.ocn.ne.jp


ご無沙汰でございます khiro - 2005/10/30(Sun) 21:05 No.53  

./img3/./../img/blank.gifずいぶん間が空いてしまいましたが、
「益田藤兼・元祥とその時代」はしっかりと手に入れました。
大満足の内容でした。御助言本当にありがとうございます。

さて、当方、長州の儒者についても調べるようになりました。
須佐時代の益田家家臣に品川希明という儒者がいます。
大膳の子孫だったら話のネタとしてて面白いんですが
どうでしょうかねえ??

ymgc-adsl-3464.enjoy.ne.jp


Re: お初にお目にかかりま... Taiki - 2015/10/31(Sat) 00:37 No.427  

./img3/./../img/blank.gif幕末の品川氏は大膳勝盛の子孫で日本で初めて信用組合を作った品川弥次郎が居ます。大膳の武勇がイマイチ益田の久城に残ってないのが寂しいですね。

sp49-96-15-80.mse.spmode.ne.jp


渡辺氏につきまして 投稿者:大林 投稿日:2014/07/13(Sun) 23:29 No.420  
./img3/./../img/blank.gif福岡県で歴史についていろいろと調べている者です。
益田兼順の家臣である渡辺宗入と、元祥家臣で津田の
城ヶ浦城の渡辺左内につきましてお聞きします。
これらの渡辺氏について書かれているのは、どんな本
なのでしょう? 出典を教えていただけたら幸いです。
その他に益田氏配下の渡辺氏についての資料がありま
したら、こちらも教えていただけると幸いです。

125-13-192-190.rev.home.ne.jp


Re: 渡辺氏につきまして taiki - 2015/10/31(Sat) 00:29 No.426  

./img3/./../img/blank.gif渡辺一族なら安田地区に沢山居ます。安田公民館にでも問い合わせてください。

sp49-96-15-80.mse.spmode.ne.jp


城市家の末裔 投稿者:福原 敬 投稿日:2015/02/11(Wed) 10:48 No.421  
./img3/./../img/blank.gifはじめまして。私は浜田の城市家の後裔にあたる者で札幌在住ですす。このたび、米国に移住した城市潔の孫Mr. Jay Joichiが来日した際に出会うことがあり、彼が城市家の歴史について関心が深いことから 私も俄かに調べ始めたところこのサイトに出会いました。詳しい解説にわくわくしながら読ませていただいております。
ところで、浜田の城市家は益田の城市家とどのような関係にあるのでしょうか。真砂の城一本家の子孫の城一盛長(益田元祥と行動を共にしたが関ヶ原ののち浜田藩に移り吉田重治の家臣となった)がその始まりなのでしょうか?それとも向横田の城市正雄の子孫なのでしょうか? 現在浜田の城市家の本家は長浜にいますが、遡ると城市東一( ? −1938)という人に当たります。しかしその前がわかりません。浜田市教育員会編の「岸静江とその時代:激動の幕末と浜田藩」の中に、長州戦争の際に浜田藩家臣岸静江の家来でその武具を山中に埋めて名誉を守った多田村庄屋の城市安太がでてきますが、この方との関係はありやなしや、などとわからないことがたくさんあります。
さらに、城市家の家紋は橘で、楠家の流れと伝えられており、このサイトでも祖先は楠正遠とされていますが、城一家の初代城一正常との間のつながりはどこまではんめいしているのでしょうか。楠家の親族が益田に移ったという資料があるのでしょうか? 
なにかヒントや資料がありましょうか?

p2080-ipbf506sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp


はじめまして taiki - 2015/10/31(Sat) 00:25 No.425  

./img3/./../img/blank.gifはじめまして、浜田の城市氏なら吉田家臣であっていると思います。向横田の城市氏は子孫はなく、真砂には少しですが帰農した下々の一族が城市を名乗っています。浜田城市一族ですが、足跡を辿るのは難しいと思います。
それは、幕末で長州藩の大村益二郎が浜田城を攻めた時に浜田藩は住民を捨て城に火を放ち逃亡してます。よって城下町がボロボロになり、その時に城市氏の書物も紛失したと言われています。古民家から発見されればまた、未来が開けると思います。

sp49-96-15-80.mse.spmode.ne.jp

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

投稿パスワードは「sansaku」です。
無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT
アイコン素材:manzouの部屋returns